商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2020/05/16 08:36

今日は服のメンテナンスの話。


具体的には洗濯の話をしようと思います。


洗濯マニアではないので、
シンプルな3つのルールだけ守ってやっています。


1)気に入っている服は別で洗う
2)弱水流&脱水弱め
3)乾燥機は使わない。


1)気に入っている服は別で洗う



シンプルな話で服を丁寧に着て、長く使いたいのであれば
そういう服だけを集めて、他とは別に洗うことです。


面倒、という人もいますが、実際週1回程度の話なので、
実践している身としては他の家事に比べれば全然ラクかなと。
平日5日でたまった5-6枚をさっと洗う感じです。


夏場のTシャツはさすがにもう少し頻度を上げないとダメかな
とは思いますが、春秋冬は完全に週1ペース。それで充分。


毎日もしくは2-3日で同じものをローテーションする人は
難しいですが、一週間サイクル程度で回せる着数ある人には
お勧めです。




↑3-4年は着ているUNITED TOKYOのTシャツ。
まだまだ現役。


2)弱水流&脱水弱め


他でも書きましたが、基本洗濯をすれば服にダメージはあります。
それをできるだけ少なくするのが、この2つ。特にドラム式を使って
いる人は要注意。少ない水で叩きつけて洗うので弱水流はマストです。


色んな名称があり、おうちクリーニング・手洗いモード・弱水流モード
など様々です。洗剤はエマールを使っています。普段はナノックスで
変えていますが、どうせ毎回入れるので手間はさほど変わりません。


藍染のシャツなんかだと手洗いして1-2分脱水であとは自然乾燥という
流れが結構いい感じです。(5分あればあとは干すだけ)
ちなみに、藍染製品は日なた絶対NGです。


脱水弱めの理由はもう一つありまして、それは重みでしわを伸ばす
ためです。しっかり脱水してしまうと水分がなくなっていて、すぐ
乾くのですが、重みでしわを伸ばすことができません。


3)乾燥機は使わない


これはもう絶対といっていいのですが、シャツ・ブラウス・ジャケット
類は使ってはダメだと思っています。生地が大きく傷むのもありますが
型崩れが起きます。


洗濯乾燥機だと、
「全部まとめて突っ込んで、終わったら乾いている」
のでめちゃめちゃ楽ですけどね・・・。


実感レベルですが、機能性インナーやスウェットものは大丈夫な場合も
ありました。もちろん洗濯表示は乾燥機NGですが。何でもかんでも
突っ込んじゃう人がいるので、服に付いている洗濯表示は過剰なまで
にせざるをえないのも実情な気はしますね。



ちょっと服から話は逸れますが、個人的には、タオルは乾燥機推奨派
です。パイルが立ってふわふわになるし、余計な毛羽が抜け落ちて
くれます。タオル業界の人からは怒られるかもしれませんが・・・。



以上、
洗濯のプロでもないし、マニアでもないですが、服を作る側にいる人間
がこんな洗濯をしている、という一例で見てもらえれば幸いです。



ツムギラボ
タニ カヅオ