商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2020/06/10 12:16


実は、長らく藍染製品を使っていませんでした。

正確には興味はあるけど、今一歩手が出なかった

という感じです。





一番の理由は色落ちと値段。


多くのサイトの説明でも、藍染は色が落ちる。そういう

ものだ。ということでしたし、染める手間(何度も何度も

染めては乾かす)ことから値段も2-3万は普通。



ちょっと日常的なシャツに使うにはなー。。。と

思っていました。



そんな時に出会ったのが備後節織。広島の伝統工芸である

備後節織の織元でリブランディングされた生地で、1日に

1つの機械で30mずつしか織れないレアな生地。

(しかも残る織元は2社!)




藍染企画も多くて、生地ではなく糸の段階で藍染した生地

は現代風な柄が多く、ぜひ使って服を作ってみたい!と

思いました。






中でもこの節縞。

古典的な柄ではなく、遠目にはピンストライプ、近くで見ると

太さがランダムなユニークな縞柄。



色落ちはしますが、びっくりするほどではないし、藍特有の匂い

も少ない。加えて柄と生地のざっくりとした風合いが良く、洗濯

してもほぼアイロンいらず。(個人的には、ですが)



というわけで、藍染シャツに興味はあるものの、今一つ手の伸ばせ

人に向けた入門編を企画。自分でも買う価格帯にするため、価格は

15,000円で設定。原価の半分を生地につぎ込みました。




そして藍染素材を味わってもらうために、味付けであるデザインは

控えめに。



ボタンが2mm厚だったり





ポケットの位置が胸ではなく、身頃の真ん中くらいだったり






カフスをボタン一つにしたり




控えめなスリットを入れてみたり。



これくらい。


元々デザインもがっつり手を加えるのが苦手なので、言われてみれば

レベルです。



素材に特長を持たせる企画はいいなぁと昔からユーザーとして

思っていて、紙100%のTシャツとかシルク100%の紬糸ニット

とかを買ってしまいます(笑)



でも産地レストランで出るご当地食材の料理が美味しいように

服でも素材に焦点を当てて楽しめる企画があってもいいよね、

と常々思っています。





※162cm66kgでM着用。




だから、デザインがすごい力を持っていることは重々承知の上で、

素材を知り・素材を楽しむという人が少しでも増えてくれたら

いいな、と考えて企画しました。



ちなみに洗濯は黒やネイビーの服たちと一緒に洗えば特に気に

なりません。色落ちも5-6回でしなくなりますが、私はいつも

黒Tやデニム、色移りしないポリエステル素材の服と一緒に

洗濯しています。





なお、このシャツは、



名古屋市内の店頭では常時見て頂けますし

http://www.idcn.jp/loop/



ECでも試着プランを用意しているので、ご興味ある方は

一度手に取ってみてもらえると嬉しいです。


https://www.osocu.jp/items/28517065