商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2020/06/23 10:03

OSOCUでメインで使っている生地、「知多木綿」
この記事ではその知多木綿の魅力について書こう
と思います。


知多木綿は、愛知県の南西部にある知多半島で
織られています。


その歴史は古く、江戸時代の初期に始まり、
その美しい生地は最高級の木綿として江戸に
広まったといわれています。


そして明治時代につくられたシャットル織機で
今もゆっくりと生地を織っています。伝統工芸品
でこそないですが、郷土の産品として長く使われ
てきている素材です。


織っているのはおもに小幅生地と呼ばれる、浴衣、
甚平、手ぬぐいなどに使われる巾50cmくらいまで
の小幅生地と言われるものです。 


今も浴衣生地として全国の受注を受けている一大産地
で、地元の有松などでよく知多木綿は見ることができます。


そんな歴史的な背景も素敵なのですが、
製品にする上でOSOCUで使う理由は主に
次の2つ。


①染との相性が良い
②白い


前者は歴史が証明しているようなものですが、やはり
染めやすいと言われますし、初めて手にする染め職人さん
からは「良いですね、これ」と一言もらえる生地なのです。


後者の白い、はそのまま(笑)なのですが、ほんとに白い。
OSOCUで良く依頼する名古屋黒紋付染さんの深い黒との
相性がバッチリなんです。


※名古屋黒紋付染について


なかなか普段服を選ぶ際、生地産地まで想いを馳せることは
無いと思いますが、400年以上も続く生地が服作りを支えて
いるという事実をふと思い出してもらえれば幸いです。


そんな知多木綿を使ったシャツやパンツはこちら


ツムギラボ
タニ カヅオ